かんぷてつ お茶の景色

茶道具 日常

朝3時に起きます!

なぜ?

お茶会の手伝いに!

・・・ がんばって

(何をしたらいいのだ)

妻がお茶会の手伝いに行く。着物の着方を動画で見まくり、その都度「どう?」と聞かれ、戸惑い続けた1か月間。

 

 

お茶会の手伝い

イベント系がコロナで最近ない中、妻がお茶会の手伝いにチャレンジすることに!
頑張ってと思っていたら、そこからいろいろ巻き込まれていく。

着物

最近は着物を着る動画が懇切丁寧にたくさんある。5年前(2015年ごろ)にはあまりなかったのではないか。
無料の着付け教室に通い5年以上経ち、「忘れた」「覚えていない」といい、そりゃそうだよねと思っていたが、
動画があれば、気になるところを確認しながら進める。

相当頑張っていた。動画を見ても着物が着れているわけではないのだから、最後は体を動かすのは本人だから。

そして脇道それながら、ヤフオクで素敵な着物を見つけてきて、「この着物」と「あの帯」は似合うかなといわれ、
似合うよ!という相槌を108回繰り返した。

準備

前日には会場準備ということで手伝いへ
PTAのように、多種多様なおばさま方がおり、

「『はいっ』、という返事の良さで何かをアピールする人」
「手持ちの作業を見つけたらそれに時間を割く人」
「当日は参加しないという派手なネイルの方」
「上記の空気に乗れなくて、ひたすら力仕事する妻」

お疲れさまでした!

当日

朝3時起き

着物を着終えた6時には何か終わった空気を醸し出していた

禅語

当日券があるということで、急遽、私もお茶を飲みに参加。
お茶を点てる人が出てきて、この方がメインか!思ったが、おばさまが現れ正客とお話が始まる。道具の説明やらしながら、「めでたいめでたい」と連呼するおじさん正客。

天気も良く、いろいろ勉強に!

道具

掛け軸・かんぷてつ

深い?
不?
倣?

読めない。
さきほどの二人の会話から、とても静かという意味ということを言っていた。
※説明している中、街宣車が走って8割聞こえない。。。

google lensで調べよう。。。出てこない。
「栄 不 徹」で検索。

「閑不徹」ヒット!

ありがとう google!

読み方:かんぷてつ
意味:徹底した静けさ
もとは

雲在嶺頭閑不徹、水流澗下太忙生。
くも嶺頭れいとうって閑不徹かんふてつみず澗下かんかながれて太忙生たいぼうせい

わかった気がする。。。

天気

今日はいい天気でした。

いい天気

お疲れさまでした。1か月間の心の準備、そして朝3時から家まで夕方6時着、15時間労働。
世の中、長時間の心の準備と当日イベントの体力消耗、このGW!皆さまお疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました